男はツライよ!?それでも楽しく生きるのだ! クレヨンしんちゃんの町のテニススクールヘッドコーチの日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無洗米
2010年06月03日 (木) | 編集 |
我が家は毎年近所の農家から収穫の時に一年分のお米を購入いたします。
もちろん玄米ですので、必要な分だけその都度精米をいたします。

精米することを我が家では「お米を搗く(つく)」と言います。

30キロの米袋は重いですけど、これは基本私の仕事。
ボスの「そろそろお米搗いてきて。」がその合図。

近所のホーマックの駐車場にある精米所はクリーン精米が出来ます。
いわゆる無洗米ですね。

ほら、透き通るような白でしょ。
米を搗く
お米を砥がなくても良いので、お水が少なくすんで、お肌にも優しいのです。
いわゆるエコ、エコですね。

しかも最近また値下げをして、30キロ→300円なんです。

で、搗きたてはやはり美味しいのです。

我が家では圧力釜ごはんを炊きます。
強火で「シュ~!」となったら即弱火にして約5分。
少々蒸らして、蓋が開くようになったら出来上がり!

炊き上がりまで時間も短く済みますし、
まさにお米が立ってて本当に美味しいのです。

余ったごはんは専用の容器に一膳ずつ小分けにして冷凍。
必要な時にチンすれば炊きたてそのまんまのお味。

ジャーで長く保温したごはんってちょっと苦手じゃありませんか?

そんな訳で。
外食してても、ごはんの味が我が家の味を上回るコトにあまり出会いません。
ちょっとした自慢?です。

「搗きたて無洗米圧力釜→炊きたてホカホカを喰らう→余ったら冷凍してチン」
コレお勧めです。

あっ、そうだ。
最近P社の炊飯ジャーを購入したばっかりの騎士さんに教えてあげようっと!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。