男はツライよ!?それでも楽しく生きるのだ! クレヨンしんちゃんの町のテニススクールヘッドコーチの日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兄と弟
2009年02月24日 (火) | 編集 |
ここは春日部駅東口界隈では最近大変貴重な居酒屋。
丸金
丸金です。

何でも美味しいですが、ここではレバ刺しを頼まないのはモグリです。
レバ刺し
どうですこのムチムチ感・・・。
毎朝新鮮なお肉を茨城方面まで仕入れに行くそうで。

各テーブルにはカドヤ純正ゴマ油の小瓶が置いてあって、「どうぞご自由に」状態なので、
ここは遠慮なくタップリと小皿に注いで塩をパラリと振ります。
これで準備完了です。

添えてあるレモンをレバーに満遍なく振りかけて。
にんにくとネギをレバーで巻いて。
準備したゴマダレをた~っぷりとつけていただきます。

『う~ん、うまい!』

ビールが進みます。

今夜のお相手はナント兄貴。
珍しくヤツから呑みたいメールが着たのです。
なんでも用事があるそうで。
ヤツから誘いがあるなんていつ以来でしょうか?

韓国語の勉強をしているらしく。
最近機種変更したサムスン製のSoftbankのハングル入力の方法を
私に聞いてきました。

って、そんなの知るかい!!
って、用件それだけ??

・・・、のようです。
はぁ~、レバ刺しお替りです。

いい酔い加減でいたら、隣にはいつの間にか弟が。
実は兄貴、弟も呼んでいたとのコト。
別にどうでもいいけどね。

ハングル語入力方法は弟も知る由もなく。
彼にもレバ刺しを注文してやりました。

3人で呑んだのは人生初ですが、
別にそんな感慨深い想いはこれっぽっちも沸いてきませんね。
まっ、こんなもんでしょ。

その後は何を話したのかは良く覚えてなく。
どうせたいした話はしていないので覚えている必要も無く。
終電前には互いに帰路に就きました。

まっ、この3人で呑むのは四半世紀に一回程で良いかな?
と言うのが率直な感想です。

理由は話すのが面倒臭いので。
割愛させていただきます。
悪しからず。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。