虚脱感!?

皆様こんばんは。
更新がすっかり滞ってしまいました。

理由は。
ご存知先日のMLB開幕第二戦を東京ドームで観戦。
その試合結果のショック?が私が思っていた以上に大きかったってコトです。
レッドソックスダメージ!?だったのです。

そりゃ~、楽しかったですよっ!

本場ならではの雰囲気、迫力、スケールの大きさは圧巻!
同行のNao King氏のコトなんて放っぽって?
ドーム中を駆け廻ってカメラ小僧したのは否めません。

お~、バリテック(松坂の女房役)がこんなに目の前に!
世界一のキャッチャー

オルティスは当たればどこまでも飛ばします(飛ばなかったけど・・・)
オルティス

唯一火を噴いたラミレスの一発は、それはそれは目にも止まらぬ速さでした!
世界一の四番打者

試合の展開はアスレチックスの先制。
その後3ランホームランで突き放され。
ラミレスの一発で気を吐くも。
駄目押し点が入った時にはドーム中に諦めムード。

松坂はもちろん。
岡島やパペルボンを観るコトも出来ず。
試合終了。
世界一のセットアッパー

なんと両チーム合わせて20三振。

おい、そんなに力んで振らなくても・・・。
おいおい、その場面はエンドランでも仕掛けるんじゃねぇの??

最後なんかヤケクソで、
「おいおいおい、そこは代打松坂だろ~!!!」
注)そんなコトは絶対ありえません。

第1戦があんなにスリリングなシーソーゲームだっただけに、
余計に虚しさがこみ上げてきます。
Big Egg

良い意味でも悪い意味でも大味なMLBでした。

Nao Kingさん、お付き合い有難うございました。
水道橋スタンドヒーロー

でも、振り返るとやはり楽しかったかな・・・。
また機会があったら、絶対に観に行きたいと思います。

MLB レッドソックス

  •   30, 2008 23:59