親父の笑顔

休みだった昨日。
朝から某市立病院へ。
071017-122951.jpg

親父の検査入院の付き添いです。

もう長く寝たきりの生活。
病状が好転することは決してない病気なのですが、
幸いな事に悪くなるスピードは遅いようです。
それはそれで何よりですが・・・。

実家に迎えに行くと、
一人ではもう歩けないくせして、自力で歩きだそうとします。
それを何とか諭して弟と二人がかりで親父を抱えて車に乗せます。
いつもの事です。

病院までの道のりは、助手席の親父のナビで。
昔バイク乗りだったので、裏道を含めここら辺は完璧。

今や喋るのも不自由なのですが、
言葉にならない言葉で私に指示をします。
私は私で道をわからないふりして従います。
親父ちょっと得意げ。

これもいつもの事です。

普通にしてる顔は眉間にしわなんか寄せちゃってさっ。
兄弟げんかしてうるさい時はすげぇ痛いゲンコツくれてさっ。
必要以外は喋らないのでちょっと近寄り難かったけど、
ふと笑った顔はなんか良くってさっ。

今回は特別にあまねを連れて行きました。
071017-115642.jpg

親父の笑った顔が見たくてね。

ナントも言えない顔で笑った。
うん、良かった。

来週も行くからね。
待っててね。

親父

  •   18, 2007 23:58