男はツライよ!?それでも楽しく生きるのだ! クレヨンしんちゃんの町のテニススクールヘッドコーチの日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の新作ラケット試打会リポートその2
2007年05月05日 (土) | 編集 |
さて、我がロビンソンテニススクールでは、
本日より半期に一度のラケットキャンペーンがスタートいたしました。
※6/10(日)まで。

ので、大分ご無沙汰いたしましたが、
お薦めラケット紹介コーナーです!

第二回目はウイルソン

今年の全豪からフェデラーが使っている白赤のラケット【K】SIX.ONE90。
070327_1341~0001.jpg

彼が持っていると、ラケットが魔法の杖のように感じて思わずため息をついてしまいます。

(彼みたいに簡単にテニスしてみたいなぁ・・・)と、テニスフリークなら誰しもが思うもの。私の担当しているスクールのあるコーチは事ある毎に「10分だけでいいからフェデラーになりたい!」と言ってます(因みに彼はex全日本選手です)。
無論フェデラーにとっても、テニスが簡単な訳ではあるはずないのですがね。

さてその魔法の杖ウイルソン【K】FACTORシリーズに新作が登場!
その中から、白・黒・黄色の見た目のタイガースカラー??の、
【K】ZEN TEAM 103/110
070327_1339~0001.jpg

これが今回のお薦め!

何々?「新素材カロファイトブラック搭載でフレーム安定性が41%UPして、コントロール性能が高まった」??
う~む、わかった様なわからない様な…。
こういう時は実際に打って見るに限りますよね。

まず、[103]は芯に当たった時の飛びの良さと、スピンが良くかかるのを実感。
【K】SIX.ONEに比べてフレームの固さを感じず、打球感が最高!

[110]は面の大きさを感じさせない振り抜きと、操作性の良さがポイント。
[103]が270g、110が269.5gとやや軽量の部類に入るので、(相手の打った強いボールに負けちゃうんじゃないかな?)と思いきや、軽量系ラケットのデメリットをあまり感じさせないしっかりとした造りに出来ています。

おまけで担当の方に聞いたマニアック情報!
【K】ZENの[ZEN]は、「ZEN=座禅」の禅をイメージしてるそうです。
これは日本人こそ使わないとですね!

フェデラーモデルの[【K】SIX.ONE TOUR 90]は、やはり万人向けって訳には行かないですねえ。「でも使ってみたい!」と言う方には、約250g102平方インチの【K】SIX.ONE LITE102が、私の影のお薦めです。
特にフェデラーファンの女性やジュニアのプレーヤーは是非お試し下さい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。