男はツライよ!?それでも楽しく生きるのだ! クレヨンしんちゃんの町のテニススクールヘッドコーチの日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心優しいE沢クン
2006年07月01日 (土) | 編集 |
皆様、今日もお仕事お疲れ様でした。
はぁ~、ぐびなま。飲もっ!て感じですねっ。ねっ!

060630_2342~0001.jpg


大学時代在籍していたテニスサークルから名簿が届きました。
どうです?昔の文集みたいでレトロ?な感じでしょ。

大学は何故か?4年以上行きましたがサークルがすべてみたいな
感じでしたね。
あっ、テニスコーチのアルバイトも青春でした。

で、懐かしくなって彼らのHPを覗いてみました。

新歓コンパ、院内オープン、夏合宿、追いコン・・・。
若いって素晴らしいぃっ!て感じの画像満載で
昔の自分とダブッってノスタルジックな気分になりました。

彼らの飲み会画像の中に見覚えのあるモノが・・・。

赤く大きな杯。
横綱が優勝した時に、鯛の御頭を片手に??豪快に飲み干す
アレです。

実は私達が卒業する際に後輩達に記念品として送った、アノ
杯でした。

お~っ、今も使ってくれてたんだ。

杯を贈るのを提案したのは私。
同じ代の者達には猛反対されましたが、唯一賛成してくれた
当時の親友で会長でもあるE沢クンと一緒に浅草合羽橋まで注文に
行きました。

金色で「寿」って文字を大っきく入れようと思っていたのですが、
ご存知ですか?アノ手のモノって文字の大きさや画数によって
値段が変わるのを。

簡単に言うと大きく「寿」って入れるのは我々の予算オーバー
だったのです。

はて困りました・・・。
で、親友E沢クンと思案の結果。
結局、大きい杯には「和」を、小さい杯には「気」の金文字を注文。

その真意を彼に問うたら、親友E沢クンはニヤケながら、
「和気藹々(わきあいあい)でしょう!!」
誰にでも優しい、彼なりの後輩達への精一杯(予算内の)の
メッセージだったようです。

ちなみにE沢クンのエピソードは多々ありますので、
機会がある時に紹介していこうと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。