男はツライよ!?それでも楽しく生きるのだ! クレヨンしんちゃんの町のテニススクールヘッドコーチの日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライジング
2006年11月14日 (火) | 編集 |
スクールでの今月のレッスンテーマは各クラスともに
『ライジング』

昨日、私の初級クラスでのレッスン。
ライジングの説明とデモンストレーション。
「相手の打球が速くて高く弾んだ時は後ろに下がらないで
ボールがバウンドした頂点で合わせるようにして打つべし!」
ってな感じで説明をした時、
自分の中で何かがフツフツと湧き出るような感覚を
決して止められませんでした。

ライジング⇒頂点笑点!?・・・、

「笑点の司会っていつの間にか歌丸さんになったんですね。」
061105_1732~0001.jpg

あっ!・・・、やってしまいました。
私、レッスン中によく脱線してしまうのですよ。

この間体調不良で日曜日を休んだ時、
勝手に流れていたテレビから懐かしのテーマソング。

サービス業に従事する我々は日曜の夕方にテレビを観るなんて
ほとんどありませんからね。
観たのは何十年か振りでしょうか?

熱に魘されながらだったので眺めていたってのが正しいですが・・・。

会員様は一瞬唖然としておりましたがね。
でも、すぐに盛り上がりましたね。

「歌丸さんてずっと昔からお爺さんだったわよねぇ。」
「山田孝夫さんは座布団配り長いよねぇ。」
「先代座布団配りの松崎まことさんは知ってる??」
「・・・」
「手を上げて横断歩道を渡りましょうってヤツ。」
「円楽さんはどうしたの?」
「三波伸介さんは名司会。」

さすが日本の長寿番組。
皆様の様々な想いが交錯いたします。

私としては
「何かにつけて歌丸さんと小円遊さんが
小競り合いをしていたのが懐かしい。」
と言いかけましたが、長くなりそうだったので止めておきました。

あっ、ご心配なく。
その後は皆、真剣に練習しましたよ!
心なしかライジングが上手になった???

ちなみに今度ドラマで「氷点」やるのご存知?
三浦綾子さん原作のあの。

頂点⇒氷点

・・・、もうホントに止めておきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。