男はツライよ!?それでも楽しく生きるのだ! クレヨンしんちゃんの町のテニススクールヘッドコーチの日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AIG Japanオープン フェデラー観戦まとめ
2006年10月04日 (水) | 編集 |
先ほど帰宅いたしました。
ハイ、今日のまとめ。

平日の有明でこれだけ観客が入ったのは記憶にありません。
061004_1524~0002.jpg

それだけ皆フェデラーに注目しているのですね。

彼が登場した瞬間、
会場はロック歌手(表現が古い?)のライブのように
大変盛り上がりました。
061004_1625~0001.jpg

バックハンドのダウン・ザ・ラインの美しさ。
フォアハンドに周り込む時のフットワークの華麗さに見惚れて。
滑るようなバックハンドスライスの滞空時間には思わず溜息。
ストンと落ちるフォアハンドトップスピンの弾道は、
今まで観た事ありません。
そして、ギアを上げた時のフォアハンドの強打には唖然。

相手のViktor Troickiの善戦もあり、スコアは
7-6、7-6
でしたが、格の違いは歴然でした。
061004_1711~0001.jpg


試合終了後、選手通路まで猛ダッシュ!
世界No.1を一目間近で観ようとしましたが、
彼の神々しい後ろ姿しか拝めませんでした。残念。
061004_1716~0001.jpg

あっ、つい夢中になって長男とはぐれた・・・(笑)

以上、私のフェデラー狂想曲!?はこれでおしまい。

きっと間違いなく最終日まで残っているはずですから
生フェデラーを観にぜひ有明までお越し下さい!!

あっ、日本人の報告を忘れていました。

杉山愛ちゃんは第二シードの貫禄で見事勝利!
061004_1215~0003.jpg


序盤しか観る事が出来ませんでしたが、
鈴木貴男はスリチャパンに勝ったと先ほど報告が入りました。
061004_1727~0003.jpg

スゴイぞ!貴男!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。