男はツライよ!?それでも楽しく生きるのだ! クレヨンしんちゃんの町のテニススクールヘッドコーチの日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラファエル・ナダル日本初上陸!!
2010年10月04日 (月) | 編集 |
本日より本戦開催のジャパンオープン
早速観に行く事が出来ました。

ナダルも試合の予定が無かったので、
ちょっとガッカリだったのは本音です。

でもフラフラ彷徨って?いたら、
目の前を横切るカートにはの姿・・・。
ちょうど練習を終えたところでした。

そして、4番コートには・・・。

日本初上陸の
ナダル!
ナダル!!

隣のコートにはツォンガが練習しておりましたが、
注目度は圧倒的にナダルが勝ってました。
まっ、当然っちゃ当然ですが・・・。

終始リラックスムードの中、二時間以上もきっちり練習。
おかげでデルポトロVSロペスの好カードを見逃しました(笑)

こんなに近くで観ることが出来て感激!


やはりナダルは好青年なんですね。

一人一人に丁寧に対応してました。

でも・・・。
なんで裸なんだぃ??サービスか???

ちなみにろじゃーぶるーさんSUMIOさんはこんなものを貰ってました。
ナダルのサイン
ナダルのサイン入りパンフレットとサイン入りボール。
・・・、うらやましい。
スポンサーサイト
大いなる野望とその結果
2009年10月26日 (月) | 編集 |
あひる隊長さんとDRKさん、二人のライフワーク?
いえいえ。
「テニスを日本一メジャーなスポーツにしたい」その想いを込めた一大プロジェクト!?
日本の四隅でボレーボレー企画の第3弾の模様が先ほど届きました。
今年最東端の納沙布岬
果たしてその結果は???

いかがでしたでしょうか?
結果はともあれ、これで四隅でボレーボレー達成に王手となりました。

あのぅ~、こんなボクで良かったら来年はお手伝いいたしますよっ。
最西端与那国島へ連れて行って下さ~い。
デートなのだ。
2009年10月08日 (木) | 編集 |
昨日はボスとデート!?でした。
二人っきりなんていつ以来でしょうか?
場所はもちろん有明。
今年から冠スポンサーが楽天に変わったジャパンオープンテニス観戦です。

ボスは午前中所用があったので、現地で直接待ち合わせ。
「今、駅を降りた」のメールがあったので入場口前で待っていましたが、
何時まで経っても来ないので電話したら、ビッグサイトのほうまで行ってしまったそうです。
国際展示場で降りて、テニスの森にたどり着けない人もいるんですね。
・・・、と私が思っていたことはボスには内緒です。

フェデラー錦織マレーなどの主要選手が直前キャンセルしたせいでしょうか?
例年より人の数は少ないようです。
台風18号の影響で、各メーカーさんが出店しているお祭広場も中止。
もちろん屋外のコートでの試合は全部ナショナルトレセンや湘南SSCへ変更&非公開。
天気の事とは言え、ちょっと残念ではありました。

と言う訳で、センターコートのみ8試合(日本人選手無し)の開催です。
じっと座っているのも結構大変でした・・・。

モナコ
モナコ
ボスがカッコイイと言うので仕方ない?ので撮りました。
へぇ~、こんな感じのが好みなのかぃ。

私のお目当てはガスケ
ガスケ
シングルバックハンドの順クロスはボールが自在に飛び跳ねてました。
彼のフォアハンドのグリップが薄い?ようでなんだか親近感がわくのですが、
繰り出すボールは「???」
なんでそんなの打てるの?って感じです。
握り方は試合後のインタビューでも進行の方が質問しておりましたが、
特別気にしていないようです。彼にとっての自然なんですね。
ガスケの勝ち
見事勝利!
前方に立ち上がって拍手をしているお方は佐藤直子さん。
彼女の好みなのだろうか・・・。

そしてツォンガ
ツォンガ
今大会の第2シードだそうです。
でかいぞ~!怖いぞ~!?
街角で出くわしたら、あまねは間違いなく泣くな、泣く。
冗談ですが・・・。

正直特に彼への興味は無かったのですが(ゴメンナサイ)
プレーを観ていたら徐々にのめり込んでしまいました。

序盤こそのらりくらりな感じでしたが、
第1セット中盤から途端に動きが良くなって。
上半身の力強さに反して下半身の軽やかなこと!
常に動いて打っているのですよ。
動いているボールを動いて合わせています。
止まって打つ場面はほとんどありません。

そしてフォアに回り込んでの逆クロスは圧巻。
あの体勢からの強打は観た事ありません。
蝶のように舞い、ハチのように刺す!
風貌もそうですがモハメド・アリを彷彿させます。

ランニングショットでの強打は普通打つ時にどちらかの足できっかけを作るものですが、
それがありません。ダダダダダ~、ズドン!って感じ。
彼のフィジカルの強さに驚きです。

ちょっと厚めに握って打つフラットサービスは威力十分。
セカンドでも200キロを計測しておりました。

試合終了後には勝利の踊り?を踊っていました。
見た目より案外お茶目なようです。
ファンになってしまいました。

想像するにあの手のタイプはムラッ気があって好不調の波があるのだと思います。
そこら辺をクリアすれば、いつかグランドスラムのタイトルを取れるのでは?

モンフィスの試合も観たかったですが、
最終試合に登場で、留守番をしているにぃとあまねがやはり気になりましたので、
寄り道をせずに、車を走らせました。
(帰り際にバッタリ会った今夜コートでさんはサインボールゲットしたようですね
良かったね!)

本日はそのツォンガガスケのフランス対決のようです。
う~ん、観たいぞ~!
でも仕事ですからダメですね。

今からでも間に合いますから今大会のatukan一押し試合ですので、
お近くの方は有明へGo!です。
東京巡り
2009年08月26日 (水) | 編集 |
はい!久々の更新です。

皆様お元気でしたか?
サボッて?いる間に朝晩はすっかり涼しくなり、
夏も終わりのようです。
にぃも気合を入れて宿題の追い込みに・・・、
って5分も経たないうちにDSでドラクエです。

・・・、まったく。
今日はボスがいないからって気が抜けているな!

これ!あまね!早くパジャマを着替えなさい!!

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

昨日の模様。

朝9:00には参宮橋。
国立オリンピック記念青少年総合センターにて月イチ会議。

昼食後第一体育館にて。
4スタンス!
今話題のレッシュ4スタンス理論のトレーナー資格を持つ、
テニスの大地さん、今夜コートでさん、ポジティブ日記さんによる実技講座。

とても面白かったですし、とてもためになりました。
今後のレッスンに良いヒントが得られました。
個人個人の特徴を見極めて、それぞれに合わせた指導を行い、
そして決して否定はしないと言う、当たり前ではありますが指導者の資質としては
とても大切な要素なのです。

その後はみんなでテクテクお散歩。
東京乗馬倶楽部の横を通って明治神宮宝物殿。
森の中を吹き抜ける夕方の風がとても心地良かったです。

そして千駄ヶ谷の東京体育館。
壁打ち
ここはテニス愛好家の聖地?壁打ち場です。

私もここで実際にプレーするのは初めてでしたが、
壁さん強い!です。
必死になって打ち返していたら、あれ・・・!?

何故だか壁を遥かに越えてOBです。
はぁ、情けない・・・。

せっかくなのでみんなで記念撮影。
壁打ち2
※DRKさん、画像拝借!

その後は外苑スケート場を横目に信濃町。
森のビアガーデンで暑気払い。
森のビアガーデン
このロケーションでお肉食べ放題!ビール呑み放題!素晴らしい・・・。

そう言えば締めの焼きそばを作っていたら、
どこかのTV局が撮影していたような記憶があったのですが、
今朝のとくダネで全国放送だってさ。
残念ながら私は見逃しましたが・・・。

その後は電車で新宿へリターン。
男だけのカラオケタイム!
久しぶりに唄ったタイガー&ドラゴン。
昨夜はやけに、魂が入りました。

と、こんな感じだと、当然帰りの電車でお決まりのパターン??なのですが、
昨晩は最寄り駅でキッチリ起きて、無事帰宅。

まっ、当然です。
いつまでも同じじゃ進歩ありませんからね!

良く学び、良く遊んだ、大人の東京巡りでした。
ジャパンオープン観戦記その2
2008年10月02日 (木) | 編集 |
10月1日水曜日、昨日の投稿の続きです。

コートに着いた時は第一シードのフェレールの試合の真っ最中でした。
フェレール
自由席最上段でも結構良く見えるのね。
フェレールのサイドに振られた時のバランスの良さが大変際立っておりました。

司会進行はご存知松岡修造
松岡修造
いつもお疲れ様です。
今やテニス界の欽ちゃんか!?

第1コートでやっているツォンガの試合が気になったので、
一旦コロシアムを出て入退場口へ向かったまさにその時。
ふと顔をあげると目の前に錦織圭
距離は1メートル。
一瞬驚きましたが、すぐさま追いかけて・・・。
錦織3
間近で観た率直な感想は、純朴そうな青年!?

練習コートはこんな感じ。
錦織2
こちらも終始リラックスしたムードに見えました。

ちなみに去年も同じコートで練習しておりましたが
当時の周りの人々の注目度と今はまったく比較になりません。
一年経つとこんなにも違うんですね。

あっ、そうそう隣では中村藍子ちゃんが練習しておりました。
中村藍子
選手達をこんなに身近に感じるコトが出来るのが有明開催の醍醐味です!

さぁ!いよいよ本番。
錦織登場!
第1ゲームを終えるのに20分を超える大熱戦!
第1ゲーム
そしてエア・ケイ炸裂!!!
見よ!この観客の熱狂ぶりを!!
大観衆
結果はご存知のとおり、錦織の勝利でした!

私が彼を観て凄いなぁ~と感心させられるのは。
試合中のスイッチの切り替えがとても上手なところです。

簡単に言うと、軽く流すポイントとギアを入れるところの使い分けがしっかり出来ていて、
かつ、その見極めが的確なのです。

日本人選手って常に全力、すべてにおいて一生懸命にプレーしてるって印象がありますよね。
(もちろんそれはそれで嫌いではなくむしろ好きなのですが・・・。)

1年中世界各国を周る過酷なツアー。
一つ一つのトーナメントへの入り方はそれぞれ違うはずです。
そして毎日の気持ちの入れ方や実際の準備も・・・。
週末まで勝ち残るためには月曜日からガンガン行ってはいけないし、
またその必要もないってコト。

常に結果を求められるプロツアー選手として、
18才にしてすでに十分順応しているのです。
しかも世界基準で・・・。

なんて勝手に思ってます。
本当のところ彼がどう思っているのかはわかりません。

そんなことを考えて試合の余韻にしばし浸っていたら、
私の好きなガスケの試合が終わってしまいました(笑)
ガスケ
なので画像はこれだけ。

日本初上陸!?のロディック
ロディック
3セットともタイブレークの末の勝利で、
スコアからすると凄い試合だったですが。

彼はそんな緊張感を微塵も感じさせず、
テンポ良くサービスをコートに打ち込んでエースを取ってました。

でもストロークはもうちょっとデリケートに打てば?大丈夫??って感じですし、
審判にクレームを付け、ダダをこねてコートに大の字は、
しっかりエンターテーナー??してました。

そして有明の夕暮れ。
有明の夕方
遠くに見えるのはレインボーブリッジ。
あまりの綺麗さに、しばし見とれてました。

・・・、なんてのはちょっと嘘で。

私の心はもうすっかりもんじゃ&ビールモード、
ゴンザレスの強烈フォアも気にはなりましたが、
コロシアムをあとにしました。

そしてちょっとだけ寄り道。
月島もんじゃストリートの銘店『もん吉』
もん吉
明太もちチーズもんじゃを堪能。
もんじゃ
と、と~ても大満足の一日でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。